MENU

診察メニューExamination menu

MENU 1

ブライダルチェック(プレママ検診)/
不妊チェック

結婚前の方でも、結婚している方でも「自分たちが不妊かどうかも、まだわからない」という方の受診を歓迎・推奨しております。男女それぞれ妊娠しにくい根本的な原因がないかどうかをチェックし、ご自身が不妊体質かどうかを知っていただくことで、その後の選択肢が広がります。男女関係なくできるだけ早期の検査を推奨しています。

image

チェック可能な検査項目

[女性]
● 血液検査(基礎ホルモン、甲状腺機能、風疹抗体、抗ミュラー管ホルモンAMH), 抗精子抗体、感染症 )
● 超音波による子宮と卵巣のチェック(子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症など)
● 子宮頸がん検査
● 性感染症検査(クラミジア抗原検査)
● 子宮卵管造影検査
● 通水検査
etc…

[男性]
● 精液検査
● 内分泌ホルモン検査
● 感染症検査

MENU 2

妊娠のタイミング指導(妊活指導)

エコー所見などで、排卵のタイミングを診ながら、妊娠しやすいタイミングを指導します。排卵がうまくいかない時は、排卵誘発剤や排卵をうながす注射を使用します。最初の3ヶ月で妊娠される方が多いため、6ヶ月の治療を目処としています。

image

MENU 3

人工授精

排卵のタイミングに合わせて、精子を洗浄濃縮させ、良好な精⼦のみを⼦宮の奥に注入します。良好な精子を子宮内に配することで、妊娠の成功率を高めます。1周期ごとの妊娠率は一般的に5〜10%ですので、1〜6ヶ月が治療期間の目処となります。

image

MENU 4

体外受精・顕微授精

卵管が閉塞している方、精子の所見が不良の方、明らかな原因ははっきりせずタイミング療法や人工授精によって妊娠しない方が対象になります。卵巣から卵子を取り出し、体外で受精させた後に子宮内へ戻す治療法です。ほとんどの不妊原因を軽減・払拭できる治療であり、妊娠率も高いことが特長です。

image
TOP